タクシー運転手さんはブレーキが効かなかったと話すが・・

タクシーの運転手さんが、病院に車ごと突っ込んでしまったニュースが流れておりますね。

ここ数日、高齢者の運転の問題が再びクローズアップされています。

車は、やはり凶器にもなりうる一面を持っていますから、高齢化が進んだ日本では、何かしらの対応を求められているかと思います。

しかし、今回の事故に関していえば、ドライバーさんは、かなり優秀なベテランドライバーのようです。

もしかしたら、車両に問題が生じたのではないか?という見方のほうが強い気もします。
プリウスは、一時期、ブレーキのトラブルが報告されていた時期があります。

●プリウスのブレーキが効かなくなるワケ

プリウスのブレーキトラブルの問題ですが、2月9日に正式にリコールの対象となることが発表されました。リコールの内容としては、ブレーキのABS制御プログラムに不具合があったため、このプログラムの内容を修正するというものです。

引用:https://allabout.co.jp/gm/gc/193149/

これは、低速時に雪道などで、ABSが上手く作動しなかったことが原因でしたが、リコールで対応がなされました。

今回の事故は、車の損傷を見ても、そこそこの速度が出ていることが考えられますから、低速というのは考えにくいです。実際に、プリウスではないですが、海外では車が暴走する不具合があったこともあります。

昨今は、スロットルなども全て電子制御されているために、突然に車が暴走することもあり得るのだとか。冷静にキーを回してエンジンを停めることができればいいですが、昨今は、そのキーさえも、プッシュスターターなどに代わっています。

便利な機能と思われているのものが、思わぬ事故の原因にもなりかねないのですね。

今回の事故についての真相は、もうしばらく時間が経過すればわかることでしょうから、今後もしばらくは注視されているでしょう。

被害にあわれたご遺族の方には、心よりご冥福を申し上げます。

車買取店がほんとは嫌がるあの方法を使おう

車を高く売るためには、比較が全てです。

買取店というのは、できるだけ車を安く買いたいだけですから、言い値で話に乗っかると大損してしまいます。
しかし、他店という競合が、あなたに味方してくれることで、これを回避できるとともに、車を最も高く売るためのアシストになるのです。
さて、インターネットやスマートフォンが身近なものになって、一括査定なるサービスが登場しました。

すでに10年以上前からあるサービスですが、あなたにはコレを使うこともオススメします。
ちまちまと電話をかけて、買取店に来てもらうなんて面倒なことをしていたら時間が足りません。

一括査定を利用すれば、近隣の買取店へ一斉に査定の見積もりを申込みできます。

比較して高く売るには、申し分ないシステムなのです。
買取店にとっても、新規のお客さんを獲得するためのシステムではあるのですが、、、

現実には、買取店はこの一括査定からくる申し込みは好きではありません。
先に、公言されているようなものですからね。他でも査定は受けますと。
しかし、これを利用することで、買取店もぼったくりとも言うような査定価格を安易に言わなくなります。

すでに、他でも査定を受けてるかもしれない相手に、適等な安値を押し付けることはできません。

車の査定は無料の出張査定がオススメ

さて、比較することが絶対の条件であれば、いくつかの業者さんに査定をしてもらう必要があります。

しかし、自分から、お店へ出向くのは得策とは言えません。

車の査定は、なかなか時間がかかります。移動も含めると、2店舗まわる間にも午前中は潰れてしまうでしょう。
実は、査定は時間がかかるものではありませんが、あなたを丸めこむために、買取店というのは意図的に時間をかけます。

気の短いお客さんになると、根負けして、次に行くのが面倒になり、そこで決めてしまおうとする人もよくいます。

こうなると、比較せずに売ってしまってるのと変わりありません。ぼったくりであっても気が付かない人も多くいます。

実際に私もよくしていました。来店のお客さんは、超歓迎なのです。
あなたには、出張査定に来てもらうことをオススメします。

出張で来るといっても無料ですから、お金はかかりませんし、こちらから行く時間もかかりません。

家に来るのか?というワケでもなく、車の置いてある場所にいれば良いのですから、家にあがったりはしません。

駐車場で車を見にくるだけです。
ここからは、書くと批判が出そうですが・・。

別に自宅とかでなくてもいいのです。
職場の駐車場に見にきてほしいだとか、女性であれば、美容院にいる間に、ちょっと車を見にきて欲しいなど、柔軟に対応します。

というよりも、わざとそういう場面で来てもらうほうが良いでしょう。
店舗へ行くと、お茶でも出されて、軽い軟禁状態です。

聞きたいのは車の査定価格だけなのに、延々と丸めこむための、どうでもいい情報を、ご丁寧に詰め込んできます。
しかし、出張査定であれば、これに付き合う必要はありません。

車、適等に見ておいてで、そこを離れても何も問題ありませんから。
もちろん、営業さんも、黙って帰るワケにはいかないので、あなたが戻ってきてから、何かしらの交渉を始めようとするでしょう。

でも、こちらが聞きたいのは、まず査定価格なのです。
「おいくらですか?」

と聞いても、すぐには答えてくれません。
しかし、その場合も、あなたは優位に物を言い放つことができます。

「じゃあ、時間ないので、後で連絡でもしてください」
何も査定価格を、その場で聞く必要はありません。

算出してますので、お待ちくださいなんて、いちいち付き合う必要はありません。
次の業者さんに、さっさと車を見てもらうほうが先なんですね。

誰でも絶対にできる車を高く売るための交渉のコツ

交渉なんてしたことないから、無理だと思う人もいるかもしれませんが、車を売るのも家電を買うのも、やり方は同じです。

車はあなたのものですから、あなたが売ってもいいと思える価格で売ることができます。

査定というと、相手に主導権があるように感じますが、売るか決めることができるのはあなたの権利です。
査定にくる営業マンというのは、あなたを丸めこむためにやってきます。

市場で相場がどうだとか、今ならいくらで売れるからとか、交渉を必要としているのは相手側なのです。

あなたを納得、、いえ、説得して車を買って帰る必要があるからです。
しかし、車を買って帰ってくれる人は、この相手だけではないのです。日本中にゴマンといます。

現実的には、あなたの車を見に来る人の中から選ばなかればいけませんが、余計な交渉には耳を貸す必要はないのです。
交渉すべきことは2つしかありません。

「おいくらですか?」

「あちらのお店はもっと高く買ってくれますけど」
買取査定において、あなたが発する言葉は、この2つだけで事足ります。

営業の人が言ってくる、ありとあらゆる言葉は、あなたを丸めこむ為の言葉でしかありません。

あなたは、まっすぐに査定価格だけを比較すれば、車は、おのずと高く売れるのです。

車を高く売るための絶対条件

査定価格というのは、何か特別な計算があって算出されているものかのように思われているのですが、現実には驚くほどにあっさりと決めています。
あなたが、何かしらの車に乗ってきたとしましょう。

査定業者は、まず、あなたの車をオークションでいくらで売れるかを予測します。

100万円くらいとしましょう。
そこから、何か計算をするとかいうワケではありません。

あとは、あなたがいくらで売ってくれるかを聞くだけです。
90万円と言ってみて、あなたが「うん」と頷けば、それで決まります。

もう少し高くならないかな?とあなたに聞かれれば、93万円くらいになるかもしれません。
しかし、もし、あなたが80万円と聞かされたらどう思いますか?

いや、そんな安いはずないじゃないか!

・・・とは、わからないはずです。
ですから、私は、60万円くらいでも平気で言います。

あなたが「うん」と言ってくれれば、ボロ儲けですから。
しかしながら、もしもあなたが、他のお店で査定を受けて来ていたとするなら、そうはいきません。

前のお店で、95万円とか言われていたら、60万円なんて口走ったところで、ぼったくりのお店と思われてしまいます。
これは車を高く売るための絶対な条件でありコツです。

他の会社の査定も絶対に受けておかなければいけません。

 

車を高く売るのはどこがいいのか?を気にしすぎて失敗する人たち

車を売るならどこがいいのか?この選択次第で、車が高く売れるか、安く手放してしまうかが決まってしまいます。

・・・というのが、一般的な考え方のようですが、私はそうは思いません。

売るならどこがいいのかは、車を高く買ってもらうためには、一番重要な要素ではないからです。
これから、お話することですが、車の査定をしている人たちにとって、できれば来て欲しくはない、儲けさせてはくれないお客さんの話しをします。

車を売るならどこがいいのかという話しに、答えはありません。それは、あなた自身の行動や決断によって良くも悪くもなるからです。

あなたが、どれだけ高く車を売りつけることができるか?にかかっているとも言えます。そしてその方法と理由について知ってもらいます。

ここから先は、読むと気を悪くされる箇所もありますので、そこは自己の責任で読み進めてください。

 

目次

あなたはクルマを売るならどこがいいかを気にしすぎで失敗する
車を高く売るための絶対条件はひとつしかない
誰でも絶対にできる交渉術を教えましょう
査定は無料出張査定にきてもらうほうが優位
買取店がほんとは嫌がるあの方法を使おう

 

あなたは売るならどこがいいのか?と評判を気にしすぎてないですか?きっと、あなたの周りにもこんな人が居るのではないでしょうか?

「結局、最後はガ●バーが高く査定してくれたよ」

「最初はラビッ●が一いい価格で買うって言ってくれたんだけど」

「やっぱりディーラーの下取りに出すのが一番良かったよ」
これくらいは、カワイイものですが、中には推しまくる人もいます。

「絶対、どこどこ良いよ。俺が紹介してあげるよ」

車を売ろうと思い、周囲の知り合いにアドバイスを求めると、様々な答えが返ってきて、ほんとのところはわかりません。いえ、あなた自身にも、過去に車を買い換えてきた中で、あそこが良かったなという記憶があるかもしれませんね。

ここで冷静になってもらって少し考えて頂きたいのです。

本当に今ままで買い換えてきた車は最高に良い取り引きでできましたか?

間違いなくこれ以上高く売れないという価格で手放しましたか?
ちなみに上のように自慢気に話している人でも、ほとんどの人は安く車を売って手放しています。勘違いしてほしくないのは、騙しているとかというワケではありません。

なぜなら、私たち買取店の仕事というのは、車を安く買うことが仕事だからです。その価格で売るか売らないかを決める権利はあなたの方にあるからです。
巷の広告では、どこよりも高く買いますだとか、ひとたび県道を走れば、高額査定地域ナンバー1などといった文字をよく目にすることでしょう。

しかし、先に知っておいて頂かなければいけないことは、買取店は誰でもいつでも最高の価格でおもてなしするお店ではありません。

フツーの人は、自分の車がいったいいくらで売れるのかは、全くといっていいほど予測がつかないものです。買取店は、あなたが納得する価格であれば、できるだけ安く欲しいだけですから。
ご自身で口コミや評判を調べようとする情報力は、本来であれば素晴らしいことです。しかし、残念ですが、それは失敗の元凶でもあります。

理由は、買取店で車を高く売るためには、絶対の条件がひとつあるのです。

次のページへ → 車を高く売るための絶対条件はひとつしかない。